STACK Website

Support your Video Life.

  1. TOP
  2. WordPress
  3. プラグイン「Jerpac」をインストール

プラグイン「Jerpac」をインストール

STACKのWordPressには、すでにいくつかのプラグインがインストールしてあります。その中で、以外にも今回大活躍してくれそうなのが、「Jetpac」。同時に、これがさまざまな困難に直面する原因にもなるのですが・・・

「Jetpac」は、すでに皆さんもご存じかと思うほどに有名なプラグインです。その理由は、実に多機能で、さまざまなシーンで利用されているからです。

なお、インストール途中での注意は、WordPress標準実装の「Akisumet」の設定が絡んでくることです。JetpacはWorfPress.comと連携しながらさまざまな機能をWordPressで実現しています。ところが、AkisumetもWordPress.comと連携して機能するため、Akismetの有効化も同時に行うような関係になり、設定操作が混乱する原因にもなるのです。

まぁ、ついでにAkismetのIDも取得して設定してしまうというのもありですが。

Jetpacのインストールは簡単です。プラグインの[新規追加]でJetpacを検索し、[今すぐインストール]ボタンをクリックすればOKです。今回は、詳しいインストール方法は省いちゃいますが、これを入れておくと、こんなことができるんだという例を、今後いくつか紹介させていただきます。

なお、筆者のWordPressサイトはマルチサイト対応に設定してあるため、スタンドアロン時のダッシュボード表示とはちょっと異なっていることをご了承ください。

 

●Jetpacを「有効化」する

Jetpacのインストールができたら、これを「有効化」します。このとき、JetpacとWordPress.comとの連携も設定します。

設定といっても、WordPress.comにログインするだけです。したがって、Jetpacをインストールする前に、WordPress.comのアカウントを取得しておくとよいでしょう。もちろん、有効化作業の中でアカウント取得もできますが、作業が繁雑になります。

まずは、「有効化」のボタンをクリック。

 

続いて、WordPress.comにログイン。

 

ログインできたら、「Applove」(承認)ボタンをクリック。

 

WordPress.comのタイプを選択する画面に切り替わります。WordPress.comは無料版と有料版がありますが、無料版で構いません。「Start with Free」ボタンをクリックしましょう。

以上でインストール作業は終了です。

Jetpacが有効化されると、ダッシュボードのメニュー欄に「Jetpac」というメニューが追加されます。これでJetpacが利用できるようになりました。