プラグイン「Jerpac」をインストール

STACKのWordPressには、すでにいくつかのプラグインがインストールしてあります。その中で、以外にも今回大活躍してくれそうなのが、「Jetpac」。同時に、これがさまざまな困難に直面する原因にもなるのですが・・・

「Jetpac」は、すでに皆さんもご存じかと思うほどに有名なプラグインです。その理由は、実に多機能で、さまざまなシーンで利用されているからです。

なお、インストール途中での注意は、WordPress標準実装の「Akisumet」の設定が絡んでくることです。JetpacはWorfPress.comと連携しながらさまざまな機能をWordPressで実現しています。ところが、AkisumetもWordPress.comと連携して機能するため、Akismetの有効化も同時に行うような関係になり、設定操作が混乱する原因にもなるのです。

まぁ、ついでにAkismetのIDも取得して設定してしまうというのもありですが。

Jetpacのインストールは簡単です。プラグインの[新規追加]でJetpacを検索し、[今すぐインストール]ボタンをクリックすればOKです。今回は、詳しいインストール方法は省いちゃいますが、これを入れておくと、こんなことができるんだという例を、今後いくつか紹介させていただきます。

なお、筆者のWordPressサイトはマルチサイト対応に設定してあるため、スタンドアロン時のダッシュボード表示とはちょっと異なっていることをご了承ください。

 

●Jetpacを「有効化」する

Jetpacのインストールができたら、これを「有効化」します。このとき、JetpacとWordPress.comとの連携も設定します。

設定といっても、WordPress.comにログインするだけです。したがって、Jetpacをインストールする前に、WordPress.comのアカウントを取得しておくとよいでしょう。もちろん、有効化作業の中でアカウント取得もできますが、作業が繁雑になります。

まずは、「有効化」のボタンをクリック。

 

続いて、WordPress.comにログイン。

 

ログインできたら、「Applove」(承認)ボタンをクリック。

 

WordPress.comのタイプを選択する画面に切り替わります。WordPress.comは無料版と有料版がありますが、無料版で構いません。「Start with Free」ボタンをクリックしましょう。

以上でインストール作業は終了です。

Jetpacが有効化されると、ダッシュボードのメニュー欄に「Jetpac」というメニューが追加されます。これでJetpacが利用できるようになりました。

 

 

The following two tabs change content below.

阿部信行

代表取締役株式会社スタック
(株)スタック代表 雑誌編集者を経てテクニカルライターに転身。雑誌、書籍などの紙媒体メディアを中心に執筆活動を続けて30年。現在までに250冊以上の書籍を執筆してきました。守備範囲は、PCの組み立てからExcel、Wordの利用、Illustrator、Photoshopを利用したグラフィックデータの作成、WordPressによるWebサイトの作成など広範囲をカバーしています。現在では、Premiere Pro、After Effectsを中心としたビデオ関連の執筆が中心です。また、執筆活動を続けながら、PCスクールや各種イベントでの講師、大学での非常勤講師などで、ソフトの利用方法をわかりやすくレッスンする活動も行っています。個人にレッスンするパーソナルレッスンも対応しています。 千葉県鎌ヶ谷市在住