付箋を剥がす

付箋をよく使ってます。
編集者時代は、赤ペンと付箋は
必須アイテムでしたから。

いまは、ちょっと大きめの付箋がお気に入りです。
付箋というより、
メモを貼っているという感じかな。

本やノートなどにも、付箋を貼ります。

ディスプレイの周りにも貼ってたのですが、
3台のディスプレイにあれこれ貼るものだから、
かえってうっとうしくなって。

で、付箋貼り専用のボードを作りました。
大きめのコルクボードにシールタイプの壁紙を貼り、
付箋が落ちないように工夫。
そしたら、そのボードも、
あっという間に付箋だらけになってしまって。

そうだ、いらなくなった付箋は剥がさなければ!
剥がさないから付箋だらけになってしまうんだと、
やっと気づいた次第。

付箋に限らず、
以外と、不要になっても捨てないで、
持っていることって多いなぁと。

いざ剥がそう、捨てようと思うと、
まだ必要かなぁ・・・なんて。

捨てるのって難しいなぁ。