2曲に打ちのめされた

渋谷での打ち合わせの帰り、
電車の中で、思わず涙してしまいましたよ。

先日の打ち合わせの帰りは、
暑かったので大滝詠一で夏気分。

で、今日はボサノバでもとYouTubeで選曲。
小野リサでもと思い、
あ、カバー曲があるんだと選んだのが、
中島みゆきの『この空を飛べたら』。

夏らしくないけど、まぁいいかと聴いたら・・・
なんだろう、ダイレクトにいじらしさが伝わってきて、
知らずに涙が。
小野リサの声の魅力が凄すぎました。

続けて選曲したのが、anryの『悲しいね』。
ボサノバ調だったからグルーピングされてたのかもしれないけど。
個人的に小室と渡辺美里ってNGなんだけど、
曲は好きだから。
で、聴いたら、これにもまた、ガツン! 
とやられましたね。
涙は出なかったけど。
また、YouTubeのカバースチールがいいんだ。

カバー曲では、以前ガツンとやられたのが、
UAの『傘がない』。
聴いたときは、しばらく意識飛んでたけど、
今日は、2曲に打ちのめされました。
どっちの曲も、曲の世界が映像でイメージできて。

女性の心が素敵で。
こんな気持ちのときに、
ムービーじゃなくて女性の写真を撮ったら、
どんな写真が撮れるだろうかとイメージしながら帰宅。
危ない目つきのおやじになってたかもしらん。

おかげで、すっかり暑さを忘れてました